スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Enter Deception" [Cellador]

2007
09-09
エンター・ディセプションエンター・ディセプション
(2006/07/05)
セラドール

商品詳細を見る


1. Leaving All Behind icon
2. A Sign Far Beyond icon
3. Never Again icon
4. Forever Unbound icon
5. Seen Through Time icon
6. Wakening icon
7. Releasing the Shadow icon
8. No Chances Lost icon
9. Forever Unbound (DEMO)
10. No Chances Lost (DEMO)

外部リンク:
Official Web site
Myspace

アメリカはネブラスカ州オハマ出身のメロディックスピードメタルバンド"Cellador"

日本では、2006年の7月にアルバムをリリースして以来、人気上昇中のバンドだ。アメリカ出身では珍しく、ヨーロッパテイストのスピードメタルを演奏する。あまりにも演奏が早いため、イギリスのDragonforceやブラジルのBurning in Hellと比較されることも多い。

Michael Gremio のハイトーンボーカルに加え、Chris PetersenとBill Hudsonの高速ギターが繰り出すメロディーに高揚感を覚える人たちも多いのではないだろうか?

ボーカルの声質としては、元HelloweenのMichael Kiskeをどことなく思い出させてくれるような歌い方である。もう少し、声が太ければよいのだが・・・。

コテコテのヨーロピアンメロディックメタルと言うよりは、少なからずアメリカンテイストも織り交ぜ、彼ら独自のメロディーラインを構築している。ヨーロピアンメロディックメタルだけに慣れきっている人達には少し物足りなさや、B級っぽさを感じさせてしまうかもしれない。

何はともあれ、プロデューサーにMORBID ANGELのErik Rutanを迎えての堂々としたリリースである。チェックしてみる価値は多いにあるのではないだろうか?

来る10月20日に埼玉スーパーアリーナで開催されるLoud Park 07に出演することが決定!!これはもう要Check it out!!!でしょ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆お勧め曲★☆★☆★☆★☆★☆★☆
1.Leaving All Behind
サビのハイトーンに加え、力強い男メタル的なコーラスがたまらなく良い!!

3.Never Again
変則リズムに加え、アメリカンっぽさを残すギターリフがたまらなく良い!
これこそ、アメリカとヨーロッパの融合か!? コーラスも絶妙!彼らのコーラスは他のバンドと一味違う。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:jps-masa
メタル歴10年。特にMelodic Power Metalには目がなく、ツボな曲を見つけてしまった際には、思わずガッツポーズを取り、ニンマリと笑ってしまう奴です。

当ブログはリンクフリーとなります。よろしくおねがいいたします!

ブログ内検索

カウンター

アンケートフォーム

サービス向上のため、アンケートを設置させていただきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ランキング

お役に立ちましたら、ポチっとお願いします。

ランキング blog ranking にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン 音楽広場 ブログランキング TREview

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。