スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Burning in Hell - Believe

2009
08-30
ビリーヴビリーヴ
(2006/09/27)
バーニング・イン・ヘル

商品詳細を見る


1. Indian Forest
2. Little Indian Voice
3. Medusa
4. Believe
5. Never Surrender
6. Guide of Dead
7. Save the Queen, Save the King
8. Stay Together Forever
9. Code of Honour
10. Waterfalls
11. Goddesses of Fate - Part. I
12. Goddesses of Fate - Part. II
13. God of Thunder




GERALDO AITA - GUITARS
LEANDRO MOREIRA - VOCALS
MARCELO MOREIRA - DRUMS
EDERSON PRADO - BASS


ブラジル出身の超強力、パワーメタルバンド。Burning in Hell、もう既にご存知の方も多いかも知れない。以前は1stアルバムの紹介をさせて頂いたが、今回は2ndアルバムのBelieve からのご紹介。

日本デビューは、2004年と最近であるものの実は、1995年に結成されたキャリアは比較的長い。

これだけ、個性をもったバンドも珍しく、ハイトーンツーバス速弾きを徹底している。よく、Dragon Forceと比較されているが、全く方向性やテイストが異なるので、一概にどちらが良いとは言えないが、個人的には、Burning in Hellの方が、1曲1曲に個性があり、楽しませてくれる印象がある。(決してDragon Forceを否定している訳ではないので、ご了承頂きたい)

個々のパートである、ギターの速さ、ドラムの速さ、歌の上手さ、を聞き込むだけでも楽しませてくれるし、曲全体の構成もバラエティーに富んでおり、これまた味があります。

曲全体がコテコテしているので、メロディックパワーメタルが好きな方でも好き嫌いが結構、はっきり別れてしまうバンドかもしれませんね。

それでは、2ndアルバムの3曲目に収録されてます、Medusa をお楽しみください。この曲の聞き所は、速さよりも、ギターソロのパートでしょうか。。





お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト

Burning in Hell [Burning in Hell]

2007
08-12
バーニング・イン・ヘル バーニング・イン・ヘル
バーニング・イン・ヘル (2004/06/23)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


1. Freedomw
2. Shadows Of The Wars
3. End Of The World
4. Forever I'll Be Here
5. Slave Of Darkness
6. Welcome To The Battle
7. Last Of The Dragons
8. Sheding Bloody Tears
9. World Of Illusion
10. Brave Warriors
11. Battle Will Begin
12. Holy Wars In The Sky (Bonus Track)

ブラジル出身のバンド、Burning in Hell[バーニング・イン・ヘル]の1stアルバムその名も"Burning in Hell" のご紹介。
中でも、個人的で申し訳ないが、11曲目の"Battle will Begin"のインストより始まり12曲目の"Holy Wars In The Sky"で爆発するこちらをご紹介させていただく。

1995年3月に結成されたこのバンド。もうキャリアとしては12年という十二分の月日が経っている。Helloween, Gamma Ray, Blind Guardian, Stratovarius, Angra, といったバンドに影響をされたようなサウンドであり、コテコテのメロディックであり疾走感満載なメタルをやっている。

個人的には、②Shadow of the War ⑩Brave Warriors ⑪The Battle will Begin ⑫Holy war in the Skyがお勧め。Burning in Hell がどういうバンドなのか理解するには上記のナンバーを聞けば一発だ!

ブラジル出身ということもあるのか、民族調的なサウンドをフューチャーしながら、彼ら独特のドラムの疾走感であったり、ツインギターを聞かせてくれる。

さて、これだけの音楽を聞かせるのにもかかわらず、なぜ2004年のこのアルバムまでデビューしていなかったのだろう?

実は彼ら、もっと昔から注目されていたのである。1996年には初デモを世に送り出し、ブラジルでは「期待のホープ」とまでも言われたほどである。しかしながら、相次ぐメンバーの脱退や突然のメンバーの死など、不安定な状態が続き、一旦はチャンスを逃してしまう。

しかし、2ndデモを発表するや否や日本のインディーズレーベルの「Metal Crusade」より声がかかり、日本のMetalバンド"Aiming High" とのカップリングスプリットCDを発売。

それを契機に、ブラジルの【Encore Records】と契約を結び、HammerFall のブラジルツアーの前座を務めるなどして、人々の目の前に現れてきた。

一度チャンスを逃しかけた彼らではあったが、これだけクオリティーの高いバンドを見逃す奴はいなかったのだろう。このようにして、2004年に堂々と日本デビューを飾っているのである。

☆★お勧め曲紹介★☆

②Shadows of the War
のっけからギターが飛ばしまくり。ハイトーンのボーカルに加え、サビのときのクワイア(バックコーラス)も聴き所。ギターもユニゾンで聞かせるところが、またまた聞き手を楽しくさせてくれる。ちなみに、ゲストとして、AngraのKikoが参加。

⑩Brave Warriors
きました。。。まさに。戦いの前の雄叫び。ハイトーンです。
サビがそこまで大仰ではないが、ノンストップで疾走し続けるこの曲。個人的にはギターソロが大好きです。

⑪The Battle will Begin
⑫Holy war in the Sky
インストから始まるこの曲。⑪曲めはまさに戦いに向かっている戦士の闘志が伺える。⑫曲目では、その闘志を爆発させたような怒り狂った音楽が始まる。しかし、攻撃的ばかりでははく、かなりの美旋律であり、クオリティーもすごく高い。ボーカル、ギター、ドラム、ベースと、全てが最高のパフォーマンスをしている

--------------------------------------------------------
⑫曲目のHoly war in the sky をご堪能あれ。

ちなみに、この音源は2004年にリリースされたアルバムの音源からではなく、2000年頃に私が発掘したときの音源です。多少違いはあるけど、個人的にはこっちが好きだなぁ。。。


お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


プロフィール

Author:jps-masa
メタル歴10年。特にMelodic Power Metalには目がなく、ツボな曲を見つけてしまった際には、思わずガッツポーズを取り、ニンマリと笑ってしまう奴です。

当ブログはリンクフリーとなります。よろしくおねがいいたします!

ブログ内検索

カウンター

アンケートフォーム

サービス向上のため、アンケートを設置させていただきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ランキング

お役に立ちましたら、ポチっとお願いします。

ランキング blog ranking にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン 音楽広場 ブログランキング TREview

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。