スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Helloween - 7sinners

2010
12-12
7シナーズ7シナーズ
(2010/10/27)
ハロウィン

商品詳細を見る



1. Where The Sinners Go
2. Are You Metal?
3. Who Is Mr. Madman?
4. Raise The Noise
5. World Of Fantasy
6. Long Live The King
7. The Smile Of The Sun
8. You Stupid Mankind
9. If A Mountain Could Talk
10. The Sage, The Fool, The Sinner
11. My Sacrifice
12. Not Yet Today
13. Far In The Future


ドイツ出身の大御所メロディックパワーメタルバンドHelloweenのスタジオ録音15作目の作品となる7 Sinnersのご紹介。

Helloweenがアルバムリリースを発表する毎に今後の方向性はどうなるんだろうとワクワクする。Sascha Gerstnerの加入以降、個人的には前作、前々作と、バンド全体の方向性を模索しつつも、楽曲的には完成度も非常に高くかつ、ファンの期待を裏切らない作品となっていたので、今回は非常に楽しみであった。

全体的な感想としては、モダンすぎず、キーパーキーパーしすぎずと言ったところで、コレが今のHelloweenを表しているのかなと思うと納得できる。ここ最近の作品と比較するとハイスピードな曲とハイトーンの曲が若干増えたかな?というような印象を受ける。

また、10分超えなどの大作も収録されていなく、それぞれの曲を比較的均等に楽しむことができる。個人的には10分超えなどの大作も大好きではあるが、アルバム全体を通して聞いてしまうとやはりそっちに目が行ってしまい、他に収録されている曲が素晴らしいのにも関わらず色あせてしまう気がする。

Keeper時代の印象が強いためか、アルバムをリリースする旅に、 「Keeper時代の方が良かった。」「Andi Derisのハイトーンが物足りない」「もっとスピード感のある曲が欲しい」などのレビューを目にすることが多いが、それを今のHelloweenに求めるのは少し違う気がする。(事実、私も5年程前まではそのような考えに固執していたので、そのような考え方も十分理解できる。)

時間も経てばメンバーも変わる。また、年も取るので考え方も変わる。バンドのメンバーはその時点で彼らにとって最も心地よく、最高の作品をリリースしてくるという事を頭の片隅に置いておいた方がいいのかなと思う。

それでは、10曲目に収録されているThe Sage, The Fool, The Sinner をお楽しみください。

The Sage, The Fool, The Sinner


お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト

Heavenly - Carpe Diem

2010
01-09
カーペ・ディエムカーペ・ディエム
(2009/12/16)
ヘヴンリー

商品詳細を見る


1. Carpe Diem
icon
2. Lost In Your Eyes
icon
3. Farewell
icon
4. Full Moon
icon
5. A Better Me
icon
6. Ashen Paradise
icon
7. The Face Of Truth
icon
8. Ode To Joy
icon
9. Save Our Souls
icon


出身国:フランス

• Benjamin Sotto - vocals
• Charley Corbiaux - guitar
• Matthieu Plana - bass
• Olivier Lapauze - guitar
• Thomas Das Neves - drums


フランスは、パリから劇メロディックパワーメタルバンド、Heavenlyから、5作品目、Carpe Diemのご紹介。

デビューしたのが2000年であり、早いもので、もうかれこれ10年が経過。これまでにも、4枚の作品を世に輩出してきているものの、デビュー当時から貫いている劇メロディック系の展開には頭が下がるばかり。

今回の5作品目である、Carpe Diemも同じく、ドラマティックな展開にコテコテのメロディックサウンドを絡ませている。

Heavenlyの新作がリリースされる度に思うが、彼らに限っては決してファンを裏切るような作品はもってこず、ファンが期待していた通り、それ以上のクオリティの作品を輩出してくる。

確かに、HelloweenGamma RayAngraのフォロワーであることは、ボーカルのBenjamin Sotto本人が言っているくらいだから、曲調が似ていることは否めないが、「Heavenlyは確実にこの10年で自分達のアイデンティティーを築き上げた!」と言えるほどの作品を世に輩出しているのは間違いないだろう。

言葉で表すのは難しいが、聴けばすぐ「あっ!これHeavenlyでしょ!?」ってわかるほどの個性を持ったバンドだと思う。敢えてあらわすなら、「コテコテな劇泣きメロバンド」とかそんなところじゃないだろうか?

あいかわらず、Benjamin Sottoの個性あるハイトーンボイス炸裂しており、Heavenlyファンなら酔いしれること間違いなしだろうし、それにかぶせるようなクワイアも壮大感をより一層に引立て、ギターソロ、キーボードなどは泣きな部分に追い討ちをかけてくる。

とにかく、今作品も必ずやファンの皆さんの期待を上回る出来となっております。

個人的には、デビュー前に彼らがフランスで活動していた時にインターネット上で音源が公開され、そのころからずっとファンなので、思い入れは物凄くあるバンドの中のひとつである。

それでは、彼らの5作目、Carpe Diemから6曲目に収録されているいわゆるHeavenlyっぽいAshen Paradiseとバラードではあるが、私が聴いていて本当に泣きそうになった、3曲目Farewellをどうぞ!!!


【Ashen Paradise】



【Farewell】




どうでもいいけど、このお姉ちゃんのジャケットはセクシーすぎますよねww
とりあえず、これ何だろう?って思っちゃいますもん・・・


お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

Masterplan - Aeronautics

2009
12-06
エアロノーティクスエアロノーティクス
(2005/01/21)
マスタープラン

商品詳細を見る



1. Crimson Rider
icon
2. Back for My Life
icon
3. Wounds
icon
4. I'm Not Afraid
icon
5. Headbanger's Ballroom
icon
6. Love is a Rock (Bonus Track)
7. After this War
icon
8. Into the Arena
icon
9. Dark from the Dying
icon
10. Falling Sparrow
icon
11. Black in the Burn
icon
12. Hopes and Dreams (Bonus Track)


出身:ドイツ
• J遵krn Lande - vocals
• Roland Grapow - Guitar
• Jan S. Eckert - Bass
• Axel Mackenrott - keyboards
• Uli Kusch - drums

ドイツはハンブルグ出身の超ベテランメンバーで構成されたパワーメタルバンド、Masterplanから2ndアルバムにあたるAeronauticsのご紹介。

言わずも知れた、超有名バンド、Helloweenに在籍していた、Roland GrapowUli Kuschの二人が解雇?!された直後に始まったバンドである。

アルバム全体的には、泣き+スピードメタルと言うよりも、パワーメタル+正統派ジャーマン的なサウンドが近いかもしれない。ただ、やはりHelloween出身の二人だけあって、いわゆる「メロディックパワーメタル」の泣きの部分や、疾走系のツーバース「ドコドコサウンド」もやはり見参。

また、好き嫌いがはっきり別れてしまうとは思うが、J遵krn Landeの歌唱力も素晴らしい。ハイトーンボイス好きの人には少し物足りなさがあるかも知れないが、低音領域と高音領域を巧みに操り、リスナーを引き込む力には圧巻。さすがベテランである。

ベテランメンバーが集まってアルバムを出してしまうと、こうも簡単に(実際はかなり努力されているだろうが。。。)名曲を生み出してしまうのか!?と驚くばかりである。

アルバムの中でも個人的には、メロディックパワーメタル調の曲がドツボにハマったので、是非紹介させて頂きたい。2曲続けてどうぞ。【Wounds】と【Black in the Burn】

【Wounds】



【Black in the Burn】




お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

Hammerfall - Legacy of Kings

2009
11-22
レガシー・オブ・キングスレガシー・オブ・キングス
(1998/09/18)
ハンマーフォール

商品詳細を見る



1. Heeding the Call
2. Legacy of Kings
3. Let the Hammer Fall
4. Dreamland
5. Remember Yesterday
6. At the End of the Rainbow
7. Back to Back
8. Stronger Than All
9. Warriors of Faith
10.The Fallen One
11. Eternal Dark
12. Stone Cold


• Joacim Cans - vocals
• Oscar Dronjak - Guitar, backing vocals
• Stefan Elmgren - Lead Guitar
• Magnus Rosén - Bass
• Patrik Räfling - drums


スウェーデンはヨーテボリ出身、今となってはメロディックパワーメタル界の大御所になったと言っても過言ではない、Hammerfallの2名目の力作のご紹介。

所謂、HelloweenGammaRayBlind GuardianStratovariusなど80年代から90年代前半にかけて登場したメロディックパワーメタル路線をモロに受け継いだバンドであり、当時は【新世代】や【第三世代】や【若手】などと表現され、今後のメロディックパワーメタル界を担う存在として、もの凄い注目を集めていた。

実際に、彼らとほぼ同時期には、RHAPSODY、その少し後には、SONATA ARCTICADRAGONFORCEなど今となっては超有名バンドがこの頃台頭してきている。

楽曲的には、HelloweenGammaRayのようなサウンドに近いものがあり、Joacim Cansのハイトーンボイスに加え、サビの部分のコーラス(クワイア)も心地よさを与えてくれる。また、ギターソロの部分では、まさしく、Helloweenのツインギターのフレーズを思い返してしまうほど印象的。

現在では、超がつくほど有名な彼らだが、新世代のメロディックパワーメタルの担い手として、皆から期待を寄せられていた時期の、代表作【Legacy of Kings】から4曲目に収録されている、Dreamlandをお楽しみください。




お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

Insania - Agony Gift of Life

2009
11-01
アゴニー~ギフト・オヴ・ライフアゴニー~ギフト・オヴ・ライフ
(2007/06/21)
インサニア

商品詳細を見る


1. Agony (Intro, Inst)
2. Facing My Destiny
3. Hope
4. To Live Another Day
5. Gift of Life
6. One Day
7. Fight for Life
8. Valley of Sunlight
9. Times of Glory
10. Dreams
11. Time Passes By
12. Alive
13. Gypsy's Heart(bonus)


出身;スウェーデン
• Ola Halén - Vocals
• Peter Östros - Guitars
• Tomas Stolt - Bass
• Dimitri Keiski - Keyboards & backing vocals
• Mikko Korsbäck - Drums


スウェーデンはストックホルム出身のメロディックパワーメタルバンド、Insaniaの4枚目のアルバム。モロと言って良いほど、HelloweenGammaRay のようなカイ・ハンセンメタルに影響を受けたのだろう。ギターのリフや、ソロのメロディーに所々、HelloweenGammaRayを思い出させるようなフレーズが組み込まれている。

ボーカルの声質も決して良い!という訳ではないのだが、彼らの曲には絶妙にマッチしており、所々B級臭さを残すものの、慣れてしまえば心地よくなってくる。

こちらのブログに遊びにいらっしゃってくれている皆様には、ある程度ツボではないでしょうか??

世の中での知名度としては、前述のPower Questと同様まだまだではあるが、作品のクオリティーは良いので、今後化ける可能性は多いに秘めている。

それでは、彼らの4枚目のアルバム5曲目に収録されているGift of Lifeと4曲目に収録されているTo Live Another Dayをお楽しみください。

Gift of Life


To Live Another Day



お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


プロフィール

jps-masa

Author:jps-masa
メタル歴10年。特にMelodic Power Metalには目がなく、ツボな曲を見つけてしまった際には、思わずガッツポーズを取り、ニンマリと笑ってしまう奴です。

当ブログはリンクフリーとなります。よろしくおねがいいたします!

ブログ内検索

カウンター

アンケートフォーム

サービス向上のため、アンケートを設置させていただきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ランキング

お役に立ちましたら、ポチっとお願いします。

ランキング blog ranking にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン 音楽広場 ブログランキング TREview

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。