スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dragon Guardian - 真実の石碑

2010
09-19
真実の石碑真実の石碑
(2010/07/21)
Dragon Guardian

商品詳細を見る


1. 魔神覚醒
2. 四英雄伝説
3. 聖十字学園
4. 漆黒の将軍レギウス
5. 裏切りのユリア
6. 商業国家ウェールズ
7. 永遠の剣
8. 砂漠の餓狼
9. 第二次魔神聖戦
10. 真実の石碑


知る人ぞ知る、日本の激メロディックパワーメタルバンドDragon Guardianの4thアルバム「真実の石碑」から。

前回の3rdアルバム発売から1年強。マニアの間では熱烈なファンを掴んでおり、次作を楽しみにしていた人も多かったに違いない。(私もそんな中の一人である。)

今回もいわゆる、Dragon Guardian節は健在であり、やはり恥ずかしくなるほどのギターの泣きメロに加え、ドラムのツーバス、ヴォーカルのFUKIの安定感のあるハイトーンヴォイス。これに加え、今回の作品では透き通るクワイアも加わり、総合的には前作よりパワーアップしている感もある。

前回のレビューでも言及したように、やはり、Dragon Guardianの音楽は、ゲームFFやドラクエ、ロマサガなどの音楽を彷彿させる。歌詞も冒険的な意味合いも含まれており、さらに日本語で歌われているために、我々日本人にはすんなりと意味まで理解できる。

また、CDのジャケットや歌詞が日本語のため、すぐに理解できることから、「アニメやゲーム好き向けの音楽だ」、「オタク向けだ」とかの先入観や、メタルになるには、「ギターソロが欲しい」とか批判的な意見も多く見られるが、私個人の意見としては、世間の偏見にとらわれることなく、彼ら自身の世界観を貫き通して欲しいと思う。個人的には、オーディエンスの評判を気にする音楽ではなく、Dragon Guardian(勇者アーサ)の世界観をこれからも全面に出してくれることを切に願う。

Dragon Guardianの音楽はずっと聴いていると、なんだか元気をもらえる気がする。「おっしゃ!がんばろーって。」(こんな気持ちになるのは私だけかもしれないが・・。)

演奏技術が高いのは言うまでもなく、今後も十分に期待できる。バンド自体の今後の身の振り方についても大変興味深い。

日本発で、是非大きくなって欲しいバンドのひとつである。


がんばれ、Dragon Guardian!応援してます!

それでは、3曲目の【聖十字学園】と【砂漠の餓狼】をお聞きください。

【聖十字学園】




【砂漠の餓狼】



お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト

陰陽座 - 陰陽珠玉

2009
10-11
陰陽珠玉陰陽珠玉
(2006/02/08)
陰陽座

商品詳細を見る



ディスク:1
1. 醒
2. 睡
3. 甲賀忍法帖
4. 百の鬼が夜を行く
5. 桜花ノ理
6. 羅刹
7. 妖花忍法帖
8. 窮奇
9. 鼓動
10. 火車の轍
11. 焔之鳥
12. 鳳翼天翔
13. 梧桐の丘
14. 式を駆る者
15. 月に叢雲花に風
16. 舞いあがる
17. 悪路王
18. がいながてや

ディスク:2
1. 卍
2. 奇子
3. 組曲「黒塚」~安達ヶ原
4. 組曲「黒塚」~鬼哭啾々
5. 氷の楔
6. 鵺
7. 組曲「義経」~悪忌判官
8. 組曲「義経」~夢魔炎上
9. 組曲「義経」~来世邂逅
10. 煙々羅
11. 螢
12. 陰陽師

日本発、個性的で独特な雰囲気を持つ、「和メタル」バンド、陰陽座。
彼らのベストアルバム【陰陽珠玉】のご紹介。

強力なビジュアルの持ち主なので、ビジュアル系のバンドだと思い、敬遠している方も多いのでは無いでしょうか??とにかく、そのような先入観は一切無しで、彼らの奏でる音を聴いて頂きたいです。

メロディックパワーメタル系が好きな方々にとっては、もしかすると、メロメロさが足りなくプログレ色が強いと思われるかもしれないが、プログレ初心者にも聴きやすく、メロディー色が強かったのに加え、この【陰陽座】というバンドに対して、V系と勘違いをしている人がいるのではないか??と思い、あえてご紹介。

一言で、このバンドを表すと、【古和メタル】

彼らの曲を聴いていると、過去にタイムスリップした様で、江戸時代あたりの闇を頭の中に浮かんでくる。。。

昨今、同じようなバンドが多く出てくる中で、バンドの個性というものを、明確に持ち続け、彼ら自身のアイデンティティーがしっかりしている。

日本を代表する、世界に誇れる「和メタル」バンドと言っても大袈裟ではない。

では、1枚目の3曲目に収録されている【甲賀忍法帖】をお聞きください。

ライブで、この歌唱力、演奏力はヤバい。。。。





お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

Galneryus - Advance to the Fall

2009
06-16
Advance To The Fall(通常盤)Advance To The Fall(通常盤)
(2005/03/23)
Galneryus

商品詳細を見る



1. Stillness dawn
2. Silent revelation
3. Ancient rage
4. Fate of the sadness
5. Deep affection
6. Dream place
7. Glorious aggressor
8. Whisper in the red Sky
9. The scenery
10. Eternal regret
11. Quiet wish
12. Fly with red winds ※〈箱付き〉


出身国:日本
Syu (G)
YUHKI (Key)
JUNICHI (Ds)
Yu-to (B)
YAMA-B (Vo)(2008年脱退)

日本のメロディックメタルシーンの代表とも言えるバンド、ガルネリウス(Galneryus)。

レベル高いですよ。これ。今となっては、すっかり有名となりましたが、デビュー当時からずっと応援してきました。メロディックパワーメタルと言いますか、この手の音楽では、やはり、海外勢の力が強くアジア圏のバンドについては、あまり目立っていなかったのも事実かもしれない。

ギタリストSyuの作曲能力とギターテクニックには愕然とするばかり。それに加え何とも言えない独特な声の持ち主YAMA-Bとのハーモニーがまた絶妙。

ギターソロの部分もテクニックの披露だけに終わらず、美しく聴かせることも忘れていない。個人的にはSyuが作る曲については、心の琴線に触れるものが多く、自然と涙腺を刺激されますね。

すでに、ご存知の方も多いかと思いますが、とりあえず聴いてください。悶絶しますよ。

速さ、美しさ、力強さ。この3つが1つの曲に綺麗に収まっている、曲を聴いてください。アルバム8曲目に収録されております、Whisper in the red Skyをそうぞ。





ライブ音源もありましたので、こちらもどうぞ。
出だし部分があまりにも綺麗すぎて、泣かないようご注意を。






お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


プロフィール

jps-masa

Author:jps-masa
メタル歴10年。特にMelodic Power Metalには目がなく、ツボな曲を見つけてしまった際には、思わずガッツポーズを取り、ニンマリと笑ってしまう奴です。

当ブログはリンクフリーとなります。よろしくおねがいいたします!

ブログ内検索

カウンター

アンケートフォーム

サービス向上のため、アンケートを設置させていただきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ランキング

お役に立ちましたら、ポチっとお願いします。

ランキング blog ranking にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン 音楽広場 ブログランキング TREview

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。