スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sinbreed - When Worlds Collide

2010
05-04
ホウェン・ワールズ・コライドホウェン・ワールズ・コライド
(2010/03/24)
シンブリード

商品詳細を見る




1. Newborn Tomorrow
2. Book of Life
3. When Worlds Collide
4. Dust to Dust
5. Infinity's Call
6. Through the Dark
7. Enemy Lines
8. Room 101
9. Arise
10. Salvation

出身国:ドイツ

Herbie Langhans - vocals
Frederik Ehmke – drums
Flo Laurin – guitars
Alex Schulz – bass

ドイツ出身の最近では珍しい、男くっさ~いメタルを展開しているバンドSinbreedより ”When World Collide”のデビューアルバムの紹介。

ボーカルに、Seventh AvenueHerbie Langhans、ドラムにBlind GuardianFrederik Ehmkeというパワーメタル系の有名バンドのメンバーを従えているところからも、どんな楽曲を展開しているか、ある程度想像はできた人もいるのではないだろうか?

冒頭に「男くっさ~い」と書いてしまったが、Herbie Langhansの声質及び歌い方が、そのようなイメージを持たせているだけで、楽曲全体としては、テクニカルかつメロディックなギターやキーボードなどの見せ場もしっかりしており、楽曲によってはプログレチックな展開も見せている。総じてMelodic Power Metal が好きな方にはすんなり入っていけるバンドかもしれない。

今ハヤリ?のハイトーンボイスではなく、それほど目立って楽曲が速いというわけではないが、確実に要所要所に聴かせどころはある。かえって、このように派手すぎないバンドのほうが飽きがこなかったりして。個人的には、聴けば聴くほど味が出てくるバンドかもしれないと思っているので、当分は聞き続けようと思っている。

私自身、最近、Seventh Avenueから遠ざかってしまっていて、確かなことはいえないが、
第一印象としては、Seventh Avenueより、今後化ける可能性があるのではないだろうか?って思ってしまった。。。

それでは、2曲目に収録の”Book of Life”と5曲目に収録の”Infinity’s call”をお楽しみ下さい!

Book of Life



Infinity’s call




お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
スポンサーサイト

Hammerfall - Legacy of Kings

2009
11-22
レガシー・オブ・キングスレガシー・オブ・キングス
(1998/09/18)
ハンマーフォール

商品詳細を見る



1. Heeding the Call
2. Legacy of Kings
3. Let the Hammer Fall
4. Dreamland
5. Remember Yesterday
6. At the End of the Rainbow
7. Back to Back
8. Stronger Than All
9. Warriors of Faith
10.The Fallen One
11. Eternal Dark
12. Stone Cold


• Joacim Cans - vocals
• Oscar Dronjak - Guitar, backing vocals
• Stefan Elmgren - Lead Guitar
• Magnus Rosén - Bass
• Patrik Räfling - drums


スウェーデンはヨーテボリ出身、今となってはメロディックパワーメタル界の大御所になったと言っても過言ではない、Hammerfallの2名目の力作のご紹介。

所謂、HelloweenGammaRayBlind GuardianStratovariusなど80年代から90年代前半にかけて登場したメロディックパワーメタル路線をモロに受け継いだバンドであり、当時は【新世代】や【第三世代】や【若手】などと表現され、今後のメロディックパワーメタル界を担う存在として、もの凄い注目を集めていた。

実際に、彼らとほぼ同時期には、RHAPSODY、その少し後には、SONATA ARCTICADRAGONFORCEなど今となっては超有名バンドがこの頃台頭してきている。

楽曲的には、HelloweenGammaRayのようなサウンドに近いものがあり、Joacim Cansのハイトーンボイスに加え、サビの部分のコーラス(クワイア)も心地よさを与えてくれる。また、ギターソロの部分では、まさしく、Helloweenのツインギターのフレーズを思い返してしまうほど印象的。

現在では、超がつくほど有名な彼らだが、新世代のメロディックパワーメタルの担い手として、皆から期待を寄せられていた時期の、代表作【Legacy of Kings】から4曲目に収録されている、Dreamlandをお楽しみください。




お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

Burning in Hell - Believe

2009
08-30
ビリーヴビリーヴ
(2006/09/27)
バーニング・イン・ヘル

商品詳細を見る


1. Indian Forest
2. Little Indian Voice
3. Medusa
4. Believe
5. Never Surrender
6. Guide of Dead
7. Save the Queen, Save the King
8. Stay Together Forever
9. Code of Honour
10. Waterfalls
11. Goddesses of Fate - Part. I
12. Goddesses of Fate - Part. II
13. God of Thunder




GERALDO AITA - GUITARS
LEANDRO MOREIRA - VOCALS
MARCELO MOREIRA - DRUMS
EDERSON PRADO - BASS


ブラジル出身の超強力、パワーメタルバンド。Burning in Hell、もう既にご存知の方も多いかも知れない。以前は1stアルバムの紹介をさせて頂いたが、今回は2ndアルバムのBelieve からのご紹介。

日本デビューは、2004年と最近であるものの実は、1995年に結成されたキャリアは比較的長い。

これだけ、個性をもったバンドも珍しく、ハイトーンツーバス速弾きを徹底している。よく、Dragon Forceと比較されているが、全く方向性やテイストが異なるので、一概にどちらが良いとは言えないが、個人的には、Burning in Hellの方が、1曲1曲に個性があり、楽しませてくれる印象がある。(決してDragon Forceを否定している訳ではないので、ご了承頂きたい)

個々のパートである、ギターの速さ、ドラムの速さ、歌の上手さ、を聞き込むだけでも楽しませてくれるし、曲全体の構成もバラエティーに富んでおり、これまた味があります。

曲全体がコテコテしているので、メロディックパワーメタルが好きな方でも好き嫌いが結構、はっきり別れてしまうバンドかもしれませんね。

それでは、2ndアルバムの3曲目に収録されてます、Medusa をお楽しみください。この曲の聞き所は、速さよりも、ギターソロのパートでしょうか。。





お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

Helloween - Eagle Fly Free

2009
07-25
ハロウィン・エクスパンディッド・エディション・コレクション 守護神伝-第二章ハロウィン・エクスパンディッド・エディション・コレクション 守護神伝-第二章
(2006/02/22)
ハロウィン

商品詳細を見る



ディスク:1
1. Invitation
2. Eagle Fly Free
3. You Always Walk Alone
4. Rise and Fall
5. Dr. Stein
6. We Got the Right
7. March of Time
8. I Want Out
9. Keeper of the Seven Keys
10. Save Us

ディスク:2
1. Savage [Single B-Side]
2. Livin' Ain't No Crime [Single B-Side]
3. Don't Run for Cover [Single B-Side]
4. Dr. Stein [*][Mix]
5. Keeper of the Seven Keys [*][Mix]


* Michael Kiske - Vocals
* Michael Weikath ― Guitar, backing vocals
* Kai Hansen ― Guitar, backing vocals
* Markus Grosskopf ― Bass, backing vocals
* Ingo Schwichtenberg ― Drums



ドイツ出身、メロディックパワーメタルの生みの親??であるHelloweenのKeeper of the seven keys(守護神殿2章)から、名曲中の名曲、Eagle fly freeのご紹介。

既に、ご存知の方の方が多いかもしれないが、メロディックパワーメタルを語る上で個人的にはゼッタイに避けて通れない曲であると思う。

1988年当時のメンバーがまた豪華極まりない。今となっては、ヘヴィーメタル界でも、名の通っている人間ばかり。

聞き所としてはやはり、神がかり的なMichael Kiske の超ハイトーン。決して声質が細くなることなく、伸びやかな、聴いてて気持ちよくなる声の持ち主。

現在では、Andi Derisが当然過去の曲もライブなどで披露するものの、ことEagle fly freeに限っては、やはりもう一度、Michael Kiskeで聴きたいと思うのは、私だけだろうか??

それでは、2曲目に収録されている名曲中の名曲、Eagle Fly Free をどうぞ。




お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

EDGUY - We don't need a hero

2009
07-11
ヘルファイア・クラブヘルファイア・クラブ
(2004/03/10)
エドガイ

商品詳細を見る


1. Mysteria
2. The piper never dies
3. We don't need a hero
4. Down to the devil
5. King of fools
6. Forever
7. Under the moon
8. Lavatory lovemachine
9. Rise of the morning glory
10. Lucifer in love
11. Navigator
12. The spirit will remain

出身国:ドイツ

* Tobias Sammet – vocals
* Jens Ludwig – lead guitar
* Dirk Sauer – rhythm guitar
* Tobias Exxel – bass guitar
* Felix Bohnke – drums

ドイツのヘッセン州出身の強烈なメロディックパワーメタル(melodic power metal)バンドEdguyの通算7枚目のアルバムHellfire Clubのご紹介。

ハンパないぐらい強烈ですので、覚悟してください。これまでのアルバムとは少し異なり、Tobias Sammet の作曲力、個性がこのアルバムに凝縮されたのでは??と思うくらい、強烈です。

Tobias Sammet自身がHelloweenやGamma Rayなどの影響を受けていることは十分に伺える。ただ、単なるHelloweenやGamma Rayなどのフォロワーではなく、このアルバムリリース頃からEdguyの個性と言うものを全面に押し出してきた。今となっては、ドイツ出身のメロディックパワーメタル (melodic power metal)バンドの代表格にまで上りつめたのではないだろうか。

アルバム全体的にも疾走感あり、ギターの速弾きあり、ハイトーンヴォイスあり、重圧なクワイア、とコレ系の音楽が好きな人であれば、即ノックアウトされること間違いなし。

中でも、3曲目に収録されている疾走感全開チューンの【We don't need a hero】をお聞きください。ヘッドバンキングしすぎて、首を痛めないようにご注意を。




お役に立ちましたらポチっとお願いします。。。拍手とあわせて押して頂けますと、更新の励みになります。。m(_"_)m
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


プロフィール

jps-masa

Author:jps-masa
メタル歴10年。特にMelodic Power Metalには目がなく、ツボな曲を見つけてしまった際には、思わずガッツポーズを取り、ニンマリと笑ってしまう奴です。

当ブログはリンクフリーとなります。よろしくおねがいいたします!

ブログ内検索

カウンター

アンケートフォーム

サービス向上のため、アンケートを設置させていただきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ランキング

お役に立ちましたら、ポチっとお願いします。

ランキング blog ranking にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン 音楽広場 ブログランキング TREview

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。